ブルーバードカヌーブルーバードカヌートップブルーバードカヌーとはコース紹介・料金よくある質問BBQ・宿泊オプションお問合せ・アクセス方法
ブルーバードカヌー
 コンテンツ
ブルーバードカヌートップ
ブルーバードカヌーとは
コース紹介・料金
よくある質問
BBQ・宿泊オプション
お問合せ・アクセス方法
Facebook公式ページ

菅沼キャンプ村

ホグロフス
プルーフアイウェア
MSR
プラティパス
E Case
ハイファイブ・マウンテンワークス
キャンセル料について
 お客様からいただく、よくある質問

Q 未経験ですが大丈夫ですか?
A 開催する湖は、海や川のように波や流れが少ない為、比較的安全に体験を楽しめます。

Q 水に濡れますか?
A 乗艇する際に水辺を歩くので足先〜スネ位までは水に濡れることを想定してスポーツサンダルや長靴をご用意ください。
また、ツアー中もパドルから水滴がしたたり落ちるので、手首や下半身周辺は濡れる可能性がございます。濡れても良い格好、着替えなどをご準備ください。

Q 落水することはありますか?
A レクリエーション用カヌー&カヤックをご用意しています。
比較的安定したのりごごちで殆どのお客様は落水することはありません。しかしガイドの注意点を守らないと落水する可能性はあります。

Q 雨でもツアーは行いますか?
A  アウトドアアクティビティなので、少しの雨はツアー催行いたします。必ず雨具をご持参ください。
ただし台風やそれに準ずる大雨、白波が立つ強風、雷などの場合は安全を考慮してツアー中止もございます。その場合はキャンセル料金は発生しません。
中止判断のタイミングは現地で行いますが、事前に悪天が確実な場合のみお電話でご連絡いたします。

Q オススメの時間帯はありますか?
A その日の天気次第というしかありません。
午前中は、比較的風が穏やかで湖面が鏡のように静かな時が多いです。その反面、気温や水温はまだ低い場合が多いので温かい格好な必要です。
午後になると、気温や水温は上がり快適なコンディションになりやすいです。しかし夏場は夕立ちが起こるケースが増えてきます。
いずれにしても湖のコンディションを熟知したガイドが同行して安全にツアーを催行します。

Q 着替えスペースはありますか?
A 菅沼ツアーでは、キャンプ場内のお風呂脱衣場をご利用いただけます。それ以外の開催地では、マイカーか公共トイレを使用していただきます。

Q どんなカヌー&カヤックですか?希望通り選べますか?
A  様々なタイプをご用意しています。1〜2人乗り、2人+幼児乗り、シットインカヤック、シットオンカヤック、カナディアンカヌーなど全20艇ございます。
募集参加型ツアーになりますので他にもお客様がおります。
混雑期はガイドがお客様に適したタイプを割り振りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

Q 子供に一人で漕がせたいのですが?
A カヌーサイズや技術的には小学5年生以上なら一人で漕げます。
ただし混雑期は、ガイドが全参加者様とのバランスを考慮して割り振りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

Q 泳ぐことはできますか?
A PFDというライフジャケットを着用の上、泳ぐことは可能です。
夏場に晴れればとても気持ちが良いです!
ただし、いずれの湖も標高600〜1735mと市街地よりも高所にあるので気温水温ともに低いです。
着替えや防寒着は必ずご用意ください。

Q ツアーに荷物を持っていくことはできますか?
A ハンドバック程度の濡れない防水バックを無料レンタルしています。貴重品や携帯、カメラ、着替え、防寒着、タオル、飲食物などをカヌーに持ち込むことができます。

Q  菅沼でのバーベキュ ーはどんな内容ですか?
A 分量は成人男性がお腹いっぱいにになる程度です。
   上州もち豚100g、牛ロース100g、日替り地元産野菜、焼きそば、おにぎり、食器、BBQ台、炭など。(飲料はご自身で用意してください)  
半日ツアーはキャンプ場内にて。リピート様限定1dayツアーでは、奥地のビーチでお楽しみいただけます。

Q 犬と一緒に参加できますか?
A OKです。
犬が嫌いなお客様もいらっしゃるので、リード必須、ムダ吠えや他人へ危害を加えない充分な躾がされていることが絶対条件です。
国立公園内や水源での開催になるので、糞の片付けも必ずお願いします。
また、水やカヌーに慣れていない犬がパニック状態になった場合は、ガイド判断で「参加者側トラブル扱いでのツアー不参加」とさせていただきます。その場合は返金は行いませんので予めご了承ください。

Q 電話やメールで予約できますか?
A ご予約はHPからお願いをしております。予約完了時には、持ち物や注意事項のメールを送付しているので参加者様全員にご転送してください。なお、電話やメールはご質問やお問い合わせ専用となっております。

>> 持ち物・服装についてはこちら
>> ツアー中の注意事項についてはこちら

持ち物・服装に関して


持ち物と服装

<必須>
濡れても良い格好、長靴 or 防水靴 or アクアシューズ、雨具、防寒着、 着替え
タオル、飲料、保険証またはコピー  (ビーチサンダルはおすすめ出来ません。)

<あると便利なもの>
長靴(7,8月以外)、帽子、サングラス、日焼止め、 ウエットスーツ、水着、ゴーグル
水鉄砲(7,8月は天気が良ければ水辺で遊べます)

※当日は健康保険証、またはそのコピーをお持ち下さい。
※サーフトランクスやUVカットスパッツを着用される方が多いです。
※ 現地標高1.735mなので街より10℃前後は寒い事を想定してください。
天気が良ければもちろん暖かいですが、長袖や薄手のフリースなどをご用意ください。

ブルーバードカヌー服装と持ち物

Copyright (C) 2013 bluebirdcanoe All Rights Reserved.