ブルーバードカヌーブルーバードカヌートップブルーバードカヌーとはコース紹介・料金BBQ・宿泊オプションお問合せ・アクセス方法
ブルーバードカヌー
 コンテンツ
ブルーバードカヌートップ
ブルーバードカヌーとは
コース紹介・料金
BBQ・宿泊オプション
お問合せ・アクセス方法
Facebook公式ページ

菅沼キャンプ村

ホグロフス
プルーフアイウェア
MSR
プラティパス
E Case
ハイファイブ・マウンテンワークス
キャンセル料について
 料金と時間について

開催日時
GW~11月上旬(天候次)
全日予約制となります。
※ 現地標高1.735mなので街より10℃前後は寒い事を想定してください。
※ 艇数に限りがあるので毎組限定20名様までとなっております。
※ 妊娠中や赤ちゃん連れの方、飲酒されてる方は乗船できません。
※ 集合時間に間に合わない場合は、 ご参加いただけない事もあります。
  湖畔へと漕ぎ出すと連絡が取れませんので、予めご了承ください。
>> 持ち物・服装についてはこちら
>> ツアー中の注意事項についてはこちら

時間

午前の部 9:00 集合(3時間)
午後の部 13:00 集合(3時間)
ワンデー 10:00~16:00(6時間)※リピーター様の限定。

料金
・大人
半日 7.000円(現地現金)
一日 13.000円(現地現金) ※リピーター様限定
BBQ込みは15.000円(一日) ※リピーター様限定
※ BBQ込みの1日ツアーは湖畔でのBBQ、完全なプライベートビーチです。
・小学生
4.000円(半日)
8.000円(一日) ※リピーター様限定
BBQ込みは 10.000円(一日) ※リピーター様限定
未就学児は無料となります。
※ BBQ込みの1日ツアーは湖畔でのBBQ、完全なプライベートビーチです。
・ペット
小型犬 (~9kg) 1000円
中型犬 (10~30kg) 2000円
レンタル胴衣もあります。犬用ライフジャケット各サイズご用意してます。1.000円~

上記料金
(含 ガイド代、カヌーレンタル代、パドル代、PFD代、地元産おやつ代、傷害保険代、
菅沼キャンプ村内温水シャワー代、駐車場代、キャンプ村入場料)

雨具レンタル500円

 コース紹介
菅沼・丸沼エリア 本州1位の透明度です。

>>>服装や持ち物について

ブルーバードカヌーのメインフィールド!本州で第1位の透明度を誇る素晴らしい秘境です。 関東エリアでこのようなエメラルドグリーンの湖面を持つ湖は他にはありません。 個人の私有地である菅沼をパドリングできるのは、ブルーバードカヌーのサービスでしか味わえない至福の時になるでしょう。 驚きの透明度と原生林の森へ漕ぎ出しましょう。誰も来ない、完全プライベートビーチでのBBQオプションもあります! ブルーバードカヌー菅沼コース
赤城山・中禅寺湖エリア リピーター様限定 >>>服装や持ち物について
日本百名山のひとつでもあり、山頂にカルデラ湖をもつ赤城山でもカヌー・カヤックをお楽しみいただけます。緑に囲まれた湖を思う存分満喫いただけるはずです。また、片品村から金精トンネルを抜ければ日光へもアクセスは簡単!中禅寺湖でもお楽しみいただけます。基本的にはワンデーコースとなります。
詳しくはお問合せください。
ブルーバードカヌー丸沼コース
片品川エリア 老神温泉 ~ 薗原湖 リピーター様限定 >>>服装や持ち物について
群馬県片品村を流れる片品川には、吹割の滝などの観光名所も多くあります。その片品川にある老神温泉エリアを中心に、下流の薗原湖までダウンリバーをお楽しみいただけるプランです。基本的にはワンデーコースとして、ロングクルージングをお楽しみいただけるコースです。詳しくはお問合せください。 ブルーバードカヌー群馬・片品
奥利根湖(矢木沢ダム)  リピーター様限定 >>>服装や持ち物について
群馬県に流れる一級河川、利根川の最上流部に位置する奥利根湖(矢木沢ダム)。 このロケーションも関東とは思えない程の、まさに秘境と呼べるフィールドです。 基本的にはワンデーコースとして、広大な湖面を十二分にお楽しみいただけるボリューム満点のコースです。水量やコンディションによって開催が決まりますので、詳しくはお問合せください。 ブルーバードカヌー奥利根コース
持ち物・服装に関して


持ち物と服装

<必須>
濡れても良い格好、長靴 or 防水靴 or アクアシューズ、雨具、防寒着、 着替え
タオル、飲料、保険証またはコピー  (ビーチサンダルはおすすめ出来ません。)

<あると便利なもの>
長靴(7,8月以外)、帽子、サングラス、日焼止め、 ウエットスーツ、水着、ゴーグル
水鉄砲(7,8月は天気が良ければ水辺で遊べます)

※当日は健康保険証、またはそのコピーをお持ち下さい。
※サーフトランクスやUVカットスパッツを着用される方が多いです。
※ 現地標高1.735mなので街より10℃前後は寒い事を想定してください。
天気が良ければもちろん暖かいですが、長袖や薄手のフリースなどをご用意ください。

ブルーバードカヌー服装と持ち物

Copyright (C) 2013 bluebirdcanoe All Rights Reserved.